宣伝用チラシに生かす

宣伝用チラシに生かす 宣伝用チラシにもイラストは利用されることがある。たとえばスーパーであったり、美容院だったり、なんでもいいのだが、こういった営利目的に店舗のチラシに挟むイラストを描くという仕事もあるだろう。 チラシを製作する側からすれば、写真かイラストか、という二択で選択することがある。写真よりもイラストがいい、と判断されれば、イラストを描く人の出番だ。 制作者や発注者と打ち合わせの上、それに見合ったイラストを描くことになる。そう考えれば、描けるイラストは幅が広い方がいい。 注文通りのものを自分の色を加えて返す。そういったイラストが描ければ一流への道が見えてくる。 また映画や演劇の宣伝にもイラストはよく利用される。こちらはイラストによって雰囲気を作り出したいということになるので、責任重大だ。 こういった仕事を受け持つことができるようになれば、これまた一流への道が見えてくるだろう。